我が家の紹介

<所在地>

 三重県は、静岡・鹿児島に次ぐお茶の生産高を誇り、「伊勢茶」の産地として有名です。主に煎茶、深蒸し茶、かぶせ茶が生産されており、全国品評会で何度も農林水産大臣賞を受賞しております。
 伊勢茶は三重県内各地で生産されていますが、県内最大の茶所は四日市市水沢町を中心とする周辺地域です。我家はこの水沢町でお茶生産を営む生産農家です。
     


伊勢湾、知多半島、渥美半島、伊勢志摩が見渡せる場所にに茶畑が広がります。


<お茶生産のこだわり>
近年、お茶の生産も機械化が進み大規模農園による茶葉の育成や、コンピュータを導入した大規模工場での茶葉加工が増えてきています。しかしその反面、茶園の管理や木目細かな加工調整ができなくなり、良質の茶が少なくなってきています。私どもでは明治15年の創業以来100年以上に渡り良質のお茶作りを心がけており、以下のような点にこだわってお茶作りをしています。

その1 お茶の良し悪しを左右する茶葉の育成には、「根を生かした育成」が大切です。私どもは根を生かすお茶栽培をモットーに茶園栽培を行っています。
また、茶葉は条件が良ければ1日で数cmも延びます。延びすぎた茶葉は葉や茎が硬くなりお茶の味わいを大きく変化させてしまいます。私どもは他の農園に比べて数日早くから摘み取りを始め、
少量高品質なお茶生産を心がけています。
その2 お茶の良し悪しを左右する第二のポイントは、「茶葉のコンディションに合わせて最適な条件で加工する」ことです。私どもは小農家の特徴を生かして、最適な日に加工を終えるようにしております。

<販売方針>
我家で採れた上質のお茶のみを販売するなどの方針で販売しております。

<安全性>
茶農業共同組合が地域農園の茶葉育成管理を指導しており、農薬の使用方法制限などを管理しています。


<ホームページ出店の背景>

当農園の運営・生産した茶の殆どは卸し業者へ販売しており、その一部を皆さんへ販売しております。これまでは、主に口コミで知られた方へ販売していましたが、好評のため、より多くの皆さんにもお茶の良さを知って頂きたく製造直販をはじめました。
※ホームページ開設日=2000年1月1日



トップページへ
商品の説明
 ・人気商品
 ・
注文
購入方法
 ・注文の流れ
 ・
注意事項
購入アドバイス 産地からの便り
安さの理由 我家の紹介
お茶の豆知識 お客様の声

かね治 製 茶
三重県四日市市水沢町1069番地
伊藤 元道

TEL,FAX 059-329-2283
kaneji-seicha@mbc.nifty.com

本サイトに掲載されている内容の無許可転載を禁止します。あらゆる内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Kaneji-Seicha. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission